ミドルリスク・ミドルリターンを狙うには

投資には常にリスクが付いて回りますが、投資金額に対して回収金額が大きいが、反面失敗の可能性がある投資を、ハイリスク・ハイリターンと言います。

 
一方、リターンは少ないが、投資に対して失敗の少ない投資をローリスク・ローリターンと言います。

 
ミドルリスク・ミドルリターンとは、その中間の投資であり、ハイリスクではないが、ある程度のリターンを狙った投資と言えます。
ハイリスクを避け、尚且つリターンを狙う方法とは分散投資をすることです。

 
分散投資とは、一つの会社の株だけを購入するのではなく、複数の会社の株を組み合わせて購入することです。
具体的にいいますと、ライバル会社の会社を組み合わせて、購入するのです。
1社だけですと、大損するか、大儲けをする場合しかありませんが、リスクが高いのですが、組み合わせることにより、リスクが避けられるのです。

 

又、ハイリスクの株式と、ローリスクの株式を複数持つ方法もあります。
実際の投資において、分散投資の効果が表れますのは、20社以上の株式を持たないことには、現れないようです。
もう一つの方法は、最初から、ある程度比較的安全な商品で、リスクを避けながらも、リターンが期待できる投資商品を狙うことです。

 

コメントは受け付けていません。